エントリー方法

エントリー方法は

 

エントリーの御願い

本選でお越しになられた皆さんに感動を与えるということは地域産業の活性化に繋がり、中小企業が元気なります。
中小企業が元気なれば必ず日本も輝きます。
そう言った意味では「感動物語コンテスト」はAPRAの活動の中で重要な社会貢献と考えております。
是非皆さんの企業内外で起こった感動の出来事を6つの地区で開催される地区予選で発表してみてください。
そのエントリーする一歩が我々の国「日本」を元気にさせることに繋がるのです。

APRA代表 橋本英雄

 

まずは地区予選会にエントリーを御願いします。
企業の現場で実際に起こったエピソードであれば、どなたでも応募できます。
地区予選会は、5社以上のエントリーで成立し、グランプリ大会・実行委員長が立ち会います。
エントリーは、所定の「エントリーシート」と「エピソードシート」の提出により受付られます。

→エントリーシートのダウンロードはこちら
→エントリーシート「記入例」のダウンロードはこちら
→エピソードシートのダウンロードはこちら
→エピソードシート「記入例」のダウンロードはこちら

出品作品を本やDVDにする権利は、エントリーと同時に、グランプリ大会・実行委員会に帰属する旨、予めご承知おきください。

予選会でのプレゼンテーションは、5分以内の企業紹介、10分以内の「感動物語」紹介で行われます。

「感動物語」は、予選開催の地区毎の実行委員会によって、映像やパワーポイント等を使ったプレゼン、朗読など様々です。お気軽に地区毎の実行委員会にお問い合わせ下さい。

→お問い合わせはこちら

予選での代表選出は、グランプリ大会・実行委員会所定の採点表で行われます。採点者は、来場者で行いますが、平等を期すため出品企業からは1名のみの採点参加となります。

→採点表のダウンロードはこちら

 

エントリー可能な企業とは?
カンコンで言う「企業」の定義は個人や個人商店はダメで、法人登記をしていればOKなのか?ということではありません。

カンコンでは「企業内容と作品内容」の両方を重視します。
→採点表のダウンロードはこちら」を御確認下さい。

ここにあるように、予選会ではエントリーされた「企業内容」を「理念・6SS・CS・ES・社会性」で確認する採点方式にしています。 この5項目をクリアーすることで「企業内容」の基準を揃えています。要は賞狙いの出品ではなく、きちんと基本を積み上げてきた企業が表現するチャンスにしていただくということです。

次いで、「作品内容」のテイストです。

以前、音楽バンドがエントリーされたことがありました。遺憾ながら、自己PR色の強い内容でした。 カンコンは、広告宣伝ではなく「広報」分野の事業ですが、ここはどうしても、人の判断が要ります。

基本的に実行委員長が必ず地区予選に立ち会います。それは、出品数5作品以上、採点者20名以上の予選会成立要件を満たしていることの確認と共に、「企業内容と作品内容」がカンコンの趣旨に適していることを判断するためです。

そして不測の事態に対して「意思決定」をするという役割もあります。 例えば、まったく同得点になったときがありました。途中、映像が止まってしまったときがありました。 作品は良いのですが、5項目の発表に不備がありました。全部を朗読で通す作品もありました。 毎年、一つは「初物事態」が発生します。

将来、仮に最高得点になった作品でも、本選出場に相応しくないものであれば、実行委員長権限で、出場させません。 カンコンのブランドイメージを守るためです。

ご理解を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

実行委員長 臥龍こと角田識之 拝

エントリーにおける注意点
◆発表における制作物について
(1)5分間の会社説明
動画、パワーポイント、朗読、寸劇などで会社の説明をしていただきます。複数メンバーでの発表やBGM等の演出もOKです。ただし、時間厳守で御願いします。

【事務局よりのアドバイス】
パワーポイントを使って、口頭で説明する。会社説明の映像を制作されていたり、テレビ報道された動画をお持ちの企業はそれらを説明時に挟み込む。

このような例が多いです。わざわざ動画にされなくても、また凝ったものにされなくても良いですし、こだわりの動画にされても良いです。

ただし、会社説明も採点対象となりますので、共感性が低いと高得点が得られませんので、ご注意下さい。

会社説明の内容は、会社概要やエントリー事業所ごとの事業所概要、そして取り組み内容や経緯、の紹介をするということになるかと思います。

ポイントとして押さえていただきたいのは、感動物語が生まれる背景です。経営理念の浸透やゴールドスタンダードの浸透及びそれらの実践などです。

普段の事業活動の中でされていることが、物語を産み出していますので、それらの背景に触れながら、今回の物語が生まれた・・・という流れで紹介されると伝わりやすいと思います。

 

(2)10分間の映像物語の上映
動画、またはパワーポイントで御願いします。お客様や従業員が登場するときには個人情報や肖像権の問題をクリアしていることがエントリー条件となります。予選時には音楽の著作権についてはクリアをしておく必要はありません。ただし、本選出場時には著作権をクリアした音源をお使い下さい。オリジナルBGMの制作アーティストをご紹介することも可能です。実行委員会へお問い合わせ下さい。
上映時間は「絶対に時間厳守」で御願いします。どの企業も10分以内に収める事に大変な努力をされています。フェアプレイの精神で10分を超えることが無いようによろしくお願いいたします。

◆制作物のデータ規格について
(1)WindowsPCで上映できるデータフォーマット(MP4)で御願いします。MACで作った映像はプロジェクターとの相性で上映時に映像がカットされることがあります。ご注意下さい。

(2)USBもしくはSDカード等にデータを保存して、お持ち下さい。DVDやCDはドライブによっては読み取りエラーを起こしたり、途中でハングすることがあります。できるだけ、USBもしくはSDカードで御願いします。

◆地区予選会のルール
(1)エントリーシートによる書類審査を経た企業による5社5作品以上の出品があること。
(2)出品される企業は予選会代表になればグランプリ大会に出場することが前提であること。
(3)エントリーいただいた段階で、DVD化や出版における権利はAPRA及びグランプリ大会実行委員長である角田識之に依属される旨、予めご了承ください。
(4)作品条件が映像のみか文章朗読でも可は、地区予選事務局毎に決定されます。
※これについて、関西予選では10分間の映像上映という形をずっと取っていますので、今年もそれを継続いたします。
(5)出品企業の従業員以外での一般審査員が20名以上審査すること。
※出品企業の従業員及びご家族は1票のみ投票可能です。それ以上の投票はできません。
知人・友人などの応援団は投票可能です。
(6) 審査は、グランプリ大会主催者指定の採点表にて行うこと。
※採点は、公正公平ですので、その視点で判断してください。

1.投票ではなく採点です。
2.実行委員は出品当事者でなければ採点できます。
3.採点できる人は、全作品を観た方です。見ていない作品があると不平等になります。開始後に入場した方には採点表は配りません。
4.採点対象は、最初の説明と感動映像の両方です。その両方で作品です。
5.一般参加者が20名未満の場合、出品企業さんより一名のみ、自社以外を採点できます。
6.遅刻されると採点の権利を失いますので、ご注意下さい。知人を動員される場合も、全作品を見ていない方は採点権を失いますので、ご案内をよろしくお願いいたします。

地区予選会エントリー方法

■エントリーシートと送り先

エントリーいただくシート  1、エントリーシート(会社概要と物語が生まれた背景)

2、エピソードシート(感動物語のストーリー)
*A4サイズの用紙であれば体裁、枚数は問いません。
記載例 エントリーシートとエピソードシートの記入事例
エントリーシートと エピソードシートの送り先  ★東北地区(岩手開催)
実行委員長 臥龍こと角田識之までエントリーシートとエピソードシートを、お送りください。
メールアドレス garyu@e-garyu.com
FAX番号 03-5548-1335
★関東地区(東京開催)
実行委員長 臥龍こと角田識之までエントリーシートとエピソードシートを、お送りください。
メールアドレス garyu@e-garyu.com
FAX番号 03-5548-1335
★関西地区(大阪開催)
実行委員長 臥龍こと角田識之までエントリーシートとエピソードシートを、お送りください。
メールアドレス garyu@e-garyu.com
FAX番号 03-5548-1335
★東海地区(岐阜開催)
実行委員長 臥龍こと角田識之までエントリーシートとエピソードシートを、お送りください。
メールアドレス garyu@e-garyu.com
FAX番号 03-5548-1335
★中四国・九州地区(岡山開催)
実行委員長 臥龍こと角田識之までエントリーシートとエピソードシートをお送りく ださい。
メールアドレス garyu@e-garyu.com
FAX番号 03-5548-1335
 メールに添付して送っていただくか、 FAXでお送りください。
エントリー締切日 各地の予選開催の20日前。
詳しくはこちら

グランプリ出場における注意点
グランプリ出場が決まると、以下のご負担が発生する旨、予めご承知おきください。

1.出場者説明会(会場下見と出場順抽選会を兼ねる)及びグランプリ大会出場への交通宿泊費(共に大阪で開催)。

2.グランプリ大会での「感動物語」紹介では、朗読はありませんので、映像またはパワーポイントの制作が必要です(外注も可)。

3.「感動物語」制作では「個人情報」と「知的所有権」への配慮をお願いします(オリジナルBGMの制作アーティストは実行委員会より紹介)。

→オリジナルBGM制作に関するお問い合わせはこちら

PAGE TOP