カンコンとは

カンコンは「感動物語コンテスト」の略称であり、開催スローガンは「『人を大切にする会社』が日本を大切にする!」です。人財を重視し、尊重する企業の現場で起こった「感動の物語」を日本各地の予選会で上映し、それを勝ち抜いた代表作品が一堂に会する場が「感動物語コンテストグランプリ大会」です。本大会により、皆さまの会社がより「人を大切にする会社」に進化するきっかけになれば幸いです。

2019年本選について

2019年は下記の様に開催されます。

■ 日時:10月5日(土)13時開演
■ 会場:エル・おおさか(大阪府立労働センター)
■ 会場所在地:大阪府大阪市中央区北浜東3−14
■入場料:一般 前売り:2,500円、当日3,000円
     学生無料
■ゴールデン枠最終予選会:本選の前日の10月4日(金)に地区予選2位の作品による最終決戦も開催されます。

サポーター会員様募集

「カンコン」は、このイベント自体が、「中小企業による、中小企業の手による、中小企業のための、元気アップイベント」です。カンコンの趣旨にご賛同いただく、多くの「サポーター会員企業様」のご厚意が、この感動のイベントを支えてくださっています。サポーター会員様には様々な特典を用意しています。是非、趣旨をご理解いただき、御協力をよろしくお願いいたします。尚、冠スポンサー様も募集しています。詳しくはお問い合わせください。

「人にやさしい企業」が生み出す感動の物語の中に、経営課題解決のヒントがある

日本の最大問題の少子化は、マーケットの縮小を加速させています。
その中で求められる「差別化」、その一つが「顧客感動の創造」です。
カンコンの中には、そのヒントがあります。
 
そして、「人手不足倒産」も加速しています。
学生や若手人財から見て魅力のない企業、働き甲斐の低い企業は、ますます窮地に立つ時代です。
「人にやさしい企業」が生み出す感動物語の中に、その問題解決のヒントがあります。
 
日本全国を見渡せば、職場に感動が溢れ、従業員の瞳が輝き、出会ったお客様を虜にする「感動創造企業」が多数存在しています。
 
このカンコン・グランプリ大会は、貴社の従業員の皆さまに、働く活力を吹き込む場です。
是非、我が社の「元気度」をアップさせ、少子化時代のピンチをチャンスに変えていきましょう。

INFORMATION

PAGE TOP